Legal News

リーガルニュース

司法試験憲法で問題が事前に漏えい 考査委員の明治大学法科大学院教授は事実を認める 

 

NHKの報道が事実なら、もう名前を伏せる意味も全くない。憲法は他の科目と異なり、特定の試験委員の力が異様に大きい印象を抱いていた人は少なくないだろう。

2007年度の新司法試験においては、法務省及び司法試験委員会は、「試験への影響はなかった」として特別の措置は一切採らないことと決定し、大きな批判を浴びた。1人の学生に問題が漏洩すれば、そこで情報がとどまるとは思えないが、今回はどのようになるのか。

法科大学院制度の終焉を告げるきっかけになりかねない、非常に大きなスキャンダルだ。


ページ: 1 2

 - ニュース

  関連記事

Page top